個人売買の注意点

今や流行りの「●●カリ」だったり、「ヤ●ーオークション」、「楽●」なんかもあります。
こういったところへ個人出品して売買することで、鉄道模型をお金にすることもできちゃいます。

いや、むしろ慣れてる人ならこの方法がベスト。
だって、やっぱり個人売買ということで、中間業者が入らないから最も高額になる可能性大です。

注意
ただし、可能性なので絶対に高いってことはありません。これが難しいところなんだけど、高く売れてる過去データとかって充てにならないことがあります。オークションとかの買取価格はあくまで他人の取引データです。その人のアカウント自体がめちゃくちゃ取引されてて信用が高いから高額で売れてるなんてことが多々あります。

どういうこと!?

オークションなどで取引するにはアカウントを持つことになり、実際に出品するとそのアカウントでの過去の取引記録が非常に重要になってきます。相手も個人のことが多いため、信用できそうなアカウントの人から買いたいと考えるわけです。

鉄道模型を買おうと思ってる人は、やり取りがスムーズに進んで、品物もちゃんと梱包して送ってくれる相手と取引したいと考えるため、新規の出品者だと思った以上の金額で売れないことがほとんどです。

結果として●万円で売れると予想して出品してみたのに、結果はその半値にしかならなかった。できれば取引自体をキャンセルしたいけど、そうなるとアカウントの信用性がなくなってしまい、次に売るときにもっと売りづらくなりかねません。

しかも、出品するにはそれなりの時間がかかります。
慣れてる人なら簡単ですが何事も最初はわからないことだらけなので、高く売るどころか出品するだけでものすごく時間がかかっちゃうのです。

 

個人売買に関するまとめ

素人は手を出すべきじゃないです。
今までにいろんな物を売買した経験があって、時間によほど余裕があるなら是非トライすべきですが、そうでないなら時間の無題になりかねません。ましてや鉄道模型は、出品するための写真を撮るだけでも大変ですし、単価も決して高い商品ではありませんから、不慣れな人が参戦すべきじゃないです。