宅配で売る方法

鉄道模型買取方法で最もポピュラーなのが宅配使って売る方法です。

宅配なので、日本中どこからでも依頼できます。離島などでない限りどこからでも同じ条件で売ることできるため、近くに鉄道模型専門店がなくても不利になることがなく、どなたでも安心して買取してもらえます。

宅配買取のメリット

  • 箱詰めして送るだけで買い取りできる
  • 宅配買取でも送料は無料
  • 量が多くても箱があれば容易に売れる

こんな感じで宅配で売るのが便利です。
ただ、やはり鉄道模型が大量すぎると箱詰めするのも大変です。
適当に詰めちゃって鉄道模型のケースが割れちゃったり、単品がバラバラになったりすると減額査定になりかねません。そのため量が多いときは出張買取をお願いするのが無難です。

ただし、鉄道模型買取店が家の近くにないと出張対応してもらえないこともあるため、そういったときは細心の注意を払って箱詰めしましょう。

梱包材を手配

宅配買取を利用するときに段ボールがなかったり、クッション材が無いということなら、鉄道模型買取店へ依頼して手配することもできます。スーパーへ行くなどすれば段ボールは用意できると思いますが、それさえも手間だと思うなら、業者へ依頼するのが良いでしょう。

 

宅配買取の注意点

  • 送料が0円であることを確認
  • 万が一キャンセルすることになったときの手数料を確認
  • 入金までのスケジュールを確認

この3点を確認すれば問題ないでしょう。
稀に鉄道模型店のなかに「送料・キャンセル料」のどちらかが有料なところがあります。
そういった店を使うのはパスすべきです。

MEMO
宅配買取はメールや電話で査定してもらってから送るのが一般的ですが、その時点の査定価格というのは目安なんです。実際の買取金額が判明するのは送ってみないとわからないため、メール査定だけを鵜呑みにするのは危険なんです。メール査定が高いからと依頼したら何だかんだと理由を付けて金額をガクンと下げられたというケースもあります。こうなったときに送料・キャンセル料が0円なところなら止めればいいだけですが、有料だとそう話は簡単じゃないんです。