高く売るためのコツ

鉄道模型をちょっとでも高く売るためにできること

できることならあと1万円・5千円・いや千円でもいいから高く売れればと思うはずです。売却を考えてる方はみなさん同じ意見だと思います。

では、鉄道模型を売るときになにか工夫できないでしょうか!?

ちょっとの手間で高く売れるかもしれない方法があるのでご紹介します。

売却する前に掃除する

長期間使ってない鉄道模型の場合はとくにそうなのですが、埃をかぶってるケースです。
見た目が汚いとそれだけで安く査定されがちです。

箱などの埃を払っておくだけでも良いので見た目の印象を悪くしないことです。

電気系統の故障も考えられます。
必ず売る前にすべての機器を掃除・メンテ・点検しましょう。

 

すべて正常稼動することを確認済みのほうが高査定を引き出せます!!

 

ただし、量が多いならイチイチ箱を開封して走行チェックするのは非現実的です。
その場合は手間をかけるだけの価値がないため、走行チェックは不要です。

 

購入時の箱・説明書・付属品をすべて揃える

鉄道模型の種類ごとに箱・説明書・付属品をすべてチェックしましょう。
できればすべての付属品が揃ってることが理想です。

また、査定するときにきちんと整理されてるほうが第一印象アップとなり、高査定を引き出せます!!

2~3店で価格を比較してみる

売却予定の鉄道模型があまりに大量な場合は3~5品くらいピックアップして価格を比べてみましょう。

店頭・出張買取を利用するなら直接交渉してみるのもアリです。

思い切ってもうちょっと高くして欲しいと交渉してみてください。

また、店頭・出張買取前は必ず電話して対応と価格交渉の余地を確認しておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です