出張買取の注意点

鉄道模型を相当数持ってる人も多くいます。
なかには「数百セットを一気に売却しようと考えてる」なんて人もいるほどです。

そんなに数が多くないなら、「宅配・店頭」で売ることも簡単ですが、50セットを超えたあたりから売るのが容易ではなくなってきます。100を超えてくるとかなりシンドイことが想像できます。

そんなときは鉄道模型の出張買取を検討すべきです。

鉄道模型出張買取の手順

ステップ1
査定
出張買取を利用する場合でも必ず査定で金額を確認しましょう。いきなり自宅まで業者を呼んで査定してもらうのはNGです。業社のいい値で売るハメになりかねません。
ステップ2
2~3社で比較
査定してもらったら条件の良い業社を2~3社ピックアップして中身を比較しましょう。できれば電話で相談するのがベターです。「他社が●万円なんだけどそこ以上なら依頼したい」みたいな感じで具体的な金額を提示すると条件が良くなるケースあります。
ステップ3
出張買取査定
鉄道模型の量があまりに多いとその場で査定してもらうことはできないケースもあります。その場合は持ち帰ってもらって査定という流れになります。その場での査定を希望するなら 事前に相談しておくのが良いでしょう。場合によっては鉄道模型を全部リスト化して事前査定してもらうのが良いです。
 

出張買取で高額を引き出すコツ

鉄道模型の出張買取を依頼する上で重要なのは依頼前の駆け引きです。
首都圏近郊にお住まいの方なら出張買取に応じてくれる鉄道模型店がいくつもあるため、その中から一番条件良く買取してくれるお店を探すことになります。

どこどこの業者が絶対に高い!というのは残念ながらありません。

鉄道模型出張買取価格の決定要因
「出張エリア」「鉄道模型の量」によって買取価格は大きく変わってきます。したがってどこの店が一番条件が良いということはなく、住んでるエリアに近い業社が好条件を出してくれるケースが多いです。しかし、買取店の在庫状況次第で遠方の業社でもかなり良い条件を出してくれることもあるため、とにかくいろんな業者へ問い合わせしてみることです。

ズバっと買取価格を伝える

単刀直入に●●の業社は●●万円だった。
それ以上の金額で出張買取に応じてくれるなら依頼したい。
こんな感じでストレートに金額交渉するほうが高単価が出やすいです。

出張買取の注意点

出張買取依頼で注意したいのが、みせかけだけの高額査定です。
事前に電話やメールで査定してもらうことになるんですが、そのときの金額だけ高い業者があるのも事実。
とくに宅配買取の場合に多いケースですが、出張買取でも同様にみせかけだけの高額査定を出すこともあるようです。

どういったことなのか!?

鉄道模型の中古を売るとします。
中古なので、程度については現物を見てみないとわかりません。仮に未走行だとしても箱・ケースの劣化具合など、中古品ならではのバラツキがあるものです。このバラツキを考慮せずとにかく買取上限額で査定されちゃうと、中古品ならではの劣化によって査定金額がダウンしちゃうのです。

たとえば、日の当たらない環境で管理していた鉄道模型と、西日がガンガン当たってる部屋で管理していた鉄道模型だと、箱・ケースの劣化度合いは相当な違いがでてきます。管理状態で査定金額に開きが出てきて当然なんですが、事前査定ではどちらを前提条件として評価したのかわかりません。

査定のバラツキによる不安を解決

出張買取査定当日になって金額が大幅に下がってしまい、とっても嫌な買取成立となるのを避ける方法は、「事前査定の金額根拠を聞くこと」です。
買取上限額なら下がるリスクを確認しておきましょう。

たとえば、「●万円以上~でないと売りたくない」とハッキリ最低買取額を伝えちゃうことです。

コレを伝えた上で出張買取してもらうことで、その金額未満になったときはキャンセルしちゃいましょう。そうすれば安い金額で売ることを避けることができます。