買取成立までの流れ

実際に鉄道模型の買取を利用するときに注意すべきことがある。
それは、買取成立までの時間です。

もしも、超急ぎでお金が欲しい。明日中にはお金が無くちゃ困る。
そういったときには、鉄道模型の買取方法で利用すべきなのは「店頭買取」のみです。

注意
宅配だと絶対に間に合いません。
お金になるまでに急いでも「3~4日くらい」はかかっちゃいます。

出張買取は即日対応に関しては「よほど運が良くなければ」対応してもらえないので、こちらもNGですね。(日程に余裕あれば出張買取も大丈夫でしょう)

店頭買取も品数多いと・・・

実はその日のうちに買取してもらえる店頭買取ですが鉄道模型の量があまりに多いと当日対応してもらえないこともあります。たとえば、セットモノが50セット以上あるとかってなると、査定するのも相当時間がかかってきます。

本査定はシビアにチェック

買取店は結構シビアなので中身もちゃんと確認して欠品や破損状態なども確認しながらの本査定となります。そのため1品1品のチェックに時間がかかるんです。

あくまで目安ですが50セットなら1時間~1時間30分くらいかかります。

 

買取までの手順1

査定してみよう。
まずは鉄道模型の査定をしてみることです。
売ろうと思ってる鉄道模型をリスト化しておくのがベターですが、面倒なら主な鉄道模型を5~10品ピックアップしてその鉄道模型だけを査定してもらいます。

他の鉄道模型については本査定だけしてもらうことで、効率的に売ることできますが、本査定してもらうまで合計の買取金額がわからないため、ドキドキではあります。

買取までの手順2

売る店(買取店)を決めよう。
だいたい3店くらいを候補にして最終的に1店へ絞るのが良いでしょう。

決めるポイント
当然ながら買取価格が一番のポイントになりますが、それ以外にも「送料・キャンセル料」は絶対に確認しておくべきことです。どんだけ査定が高くても実際に送ってみて査定してもらったら金額が大幅にダウンしちゃって、キャンセルしようと思ったら送料は客負担だったなんて最悪です。くれぐれも送る前に確認しておきましょう。

買取成立へ

無事に本査定してもらったら買取成立です。
金額的に満足したら買取となりますが、不満ならキャンセルしちゃって他の店へトライするのもアリです。そのために送料・キャンセル料が無料の店を選んでるんだから、買取価格に不満あるなら無理して売る必要ありません。