八幡酒蔵工房へようこそ!

                                 ≪2016年9月八幡酒蔵工房の活動≫

社会福祉法人 滋賀県社会福祉協議会様のご助成で・高齢者自主活動グループ立ち上げ(蕎麦打ち講座)カヌー体験ワークショップ・水郷~琵琶湖のマップ制作の活動をさせていただきました。公益財団法人 全国税理士共栄会文化財様のご助成で伝統竹工芸講師養成講座の開講が叶いました。そこから、派生して蕎麦打ちグループ、竹編みグループとして活動して行きたいという機運が高まりました。10月より教室を開催して仲間を増やしたいと考えています。ご参加、ご見学よろしくお願いいたします。詳しくはお問い合わせくださいませ。

1刃物研ぎ教室 毎月 第2火曜日 時間 13:00~15:0

参加費 3ヶ月分3,000円 

申込先 090-5365-2910(担当:松田)


2竹編み教室 
毎月 第4月曜日 時間 13:30~15:3

参加費 3ヶ月分6,000円 

申込先 080-2446-8132(担当:谷内


3蕎麦打ち教室 
毎月 第4曜日 時間 10:00~12:00
参加費  3ヶ月分4,500円 (材料費込み)
申込先:080-8731-9686(担当:小関)

 
4いまさかPJ 毎月 第4曜日 時間 9:00~12:00(無料)

八幡酒蔵工房集合~田舟で渡る水郷の中州「いまさか」整備活動

申込先:080-8731-9686(担当:小関)

 
 
 
八幡酒蔵工房
代表 小関皆乎(こせきみなこ)
〒523-0847 近江八幡市永原町元16
活動場所 近江八幡市の旧市街地~水郷エリア田舟で渡る中州「いまさか」



≪2016年8月八幡酒蔵工房の活動≫

骨折より1.5ヶ月が経とうとしていますが、松葉杖で自宅軟禁状態です。8月11日(祝)はエントリーしていました、「はちまんフェスタ2016」に参加しました。市役所前の駐車場に、地域と市民が一堂に集う、賑やかな交流イベントです。主催の近江八幡青年会議所さんの50周年記念でもありました。八幡酒蔵工房は、地場野菜の天ぷらを販売させていただきました。日ごろの活動の展示も「おやじ連」の皆さんとともにパネル展示させていただきました。松葉杖で準備のできない私に代わり仲間の皆さんの協力のお蔭です。

大正大学地域創生学部が新設され交流をいただいて2年が経ちます。人間学部人間科学科の女子学生が「生涯学習施設」の実習ということで8月22日(月)~28日(土)の6日間の滞在実習を昨年に続きお受けしました。
今回は、代表の私(小関)が松葉杖で参加できず、おやじ連(26団体350名の定年退職男性の市民活動ネットワーク)の1つポレポレ25カヌーチームさんにホスト代理をお願いしました。
 
近江八幡の文化的資源を活かした学習と地域づくり活動に興味を持っています。おやじ連の皆さんと連携し、地元活動者の目線から地域づくりに関する理解を深めて行きたいです。とのメッセージがありました。
八幡酒蔵工房いまさかPJ、ポレポレ25料理教室、白鳥川の景観を良くする会、水曜サロン、八幡堀を守る会、八幡山の景観を良くする会の定例作業や研修に参加し、百菜劇場さんのイベント、まちづくり会社まっせさん、旧市街や安土、水郷・西の湖の清流丸(和舟)での探索(運転は学生の巡回視察の出川先生)、大中~琵琶湖と近江八幡の良い所凝縮の6日間をご案内いただいた、頼もしい「おやじ連」の皆さんやご協力いただいた皆様に感謝しています。写真は、水郷の中州の元放置田圃いまさか・清流丸・西の湖です。

14045742_710792855725146_6376804794735203946_n.jpg 14046093_710792769058488_128406321652352039_n.jpg14068069_710792799058485_8910927011717793380_n.jpg 14045760_710792929058472_4420661396450338523_n.jpg


 
≪2016年7月八幡酒蔵工房の活動≫

ただ今工房の改装中です。9日にペンキ塗りのはしごが折れて垂直に落下しました。かかと骨折で添え木と包帯です。20日に手術をしますが、松葉杖生活で活動の停滞は避けられません。ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

改装13508983_685867474884351_6391280349655818799_n.jpg  改装机13438938_685867491551016_1199454594463798888_n.jpg

2年前に近江八幡で行われた、京都大学大学院生実習(竹林間伐)の交流会に参加させていただきました。本年度は7910日に12日で実習が行われました。9日の夜の交流会(日牟禮の舎)インタビュー調査。10日午前のインタビュー調査(ラ・コリーナ内たねや農塾)と地元重視のプログラムが組まれていました。10日は約30名の学生&留学生さんがA/B/Cのコースに分かれでディスカッションをしました。Aコース:ラ・コリーナと八幡山山麓の森里海関連の実態と将来プランの提案。Bコース:森里海連環を可能とする水郷農業の将来プランの提案。Cコース:八幡掘りを通した森里海連環の歴史と水環境の将来プランの提案のインタビューがありました。八幡酒蔵工房はAコースで放置竹林の再生活用の事例をお話しいたしました。B水郷権座を守り育てる会・NPO法人百菜劇場、C八幡堀を守る会(敬称略)と地元の活動団体のお顔がありました。

a6c9c1f1-78b6-4ee2-9636-934d48a16faf.jpg 442b6e18-2208-4e6f-9e79-d9ffea32ae4f.jpg f01fdd8b-9e4e-46d0-b33f-bb37e2627840.jpg d2c21a67-9c6a-4592-ae86-4c45d41b0fa8.jpg




≪2016年6月八幡酒蔵工房の活動≫

「妹背の里」でグリーンプロジェクトの一環として竹超ロングプランターに夏野菜の苗を植え体験をしました。子どもたちが大喜びで、さらに土に触れる体験をして貰いたいと野菜畑の制作の依頼を受けました。12m×2.5m×0.4mの畑を丸太でつくりました。ダンプで土を入れ金床堆肥を施肥して竹プランターの野菜を移植しました。スタードームのゴーヤも順調に育ち夏の収穫が楽しみです。

IMG_0528.JPG IMG_0565.JPG IMG_0849.JPG IMG_0862.JPG IMG_0867.JPG IMG_0853.JPG


孟宗竹が終わり真竹の頃となりました。地面に出た穂先竹の子を茹でて天日で3日間干して干し竹の子をつくります。年中竹の子料理を楽しむことが出来ます。工房ではレシピを考案中です。薄く下味をつけた干し竹の子の天ぷらが美味しいと好評でした。


IMG_0052.JPG IMG_0053.JPG  IMG_0843.JPG IMG_0475.JPG


≪2016年5月八幡酒蔵工房の活動≫


香港中文大学と大阪大学大学院福田ゼミの皆さまが近江八幡の見学&体験に見えました。旧市街地の八幡掘り界隈散策→昼食は工房で蕎麦打ち体験→北之庄町→ヴォーリズ記念病院(ツッカーハウス/五葉館のヴォーリズ建築見学)→円山町水郷の中州「いまさか」上陸→カヌー体験&清竜丸で水郷巡りと、日本の重要文化的景観第1号に選定さた葦の緑が美しい水郷と伝統文化を楽しまれました。
IMG_0591.JPG IMG_0577.JPG IMG_0610.JPG IMG_0646.JPG IMG_0617.JPG IMG_0633.JPG IMG_0644.JPG IMG_0650.JPG


ゴールデンウィークは滋賀県竜王町「妹背の里」でグリーンプロジェクトを行いました。シルバーウィークに公開制作したスタードームをゴーヤのグリーンドームに変身させるのがメーンプロジェクトとなります。子どもたちに土に触れる体験をして貰いたいと、ゴーヤドームづくり、竹プランター夏野菜苗植えを企画しました(ポレポレ25ゴーヤチームが担当です)。人工池ではカヌー周遊を行っています。いつもは近江八幡の水郷(いまさか中州島)や琵琶湖で活動している(ポレポレ25カヌーチームがインストラクターです)。八幡酒蔵工房は、モキ防災ストーブで間伐竹・間伐材を使って焼き芋をしています。防災の時に役立つように普段からのトレーニングと間伐材の活用をを兼ねて。


IMG_0112.JPG IMG_0131.JPG IMG_0140.JPG IMG_0029.JPG IMG_0027.JPG IMG_0008.JPG IMG_0089.JPG IMG_0104.JPG IMG_0172.JPG IMG_0173.JPG

≪2016年4月幡酒蔵工房の活動≫

4月25日「いまさかPJ」定例作業日です。第7回八幡山縦走いまさか上陸、芋掘りと焼きも用の芋の苗を植えました。カヌー小屋も立派に完成しカヌー5艇が収納できるようになりました。
4月28には八幡山の親子竹の子掘り大会のカレー300食仕込みました。
2月21日カヌー小屋完成全形_632326466905119_5817468957187316156_n.jpg IMG_0004.JPG IMG_0002.JPG 


≪2016年3月八幡酒蔵工房の活動≫

(公財)日本税理士共栄会文化財団様の伝統工芸技術分野のご助成をいただいた竹編み講座も3月13日27日の2回を持って全講座を終了いたします。ボータレス・アートミュージアムNO-MA様で間伐竹と伝統工芸の学び展を開催させていただきました。(一財)セブン-イレブン記念財団様のご助成をいただいた里地里山の保全活動も3月末日で終了いたします。竹林整備や水郷の中州(いまさか)の整備をしながら地域資源の再生活用フォーラムやカヌー漕艇ワークショップを開催させて頂きました。新年度は更に発展させ次世代へつなぐ活動を始めます。基盤づくりにご助成くださった両財団様に御礼申し上げます。

3月25日 「やす緑のひろば」さんに竹粉製造機PANDAを貸し出し「やす緑のひろば」主催の公開竹粉づくりのために組み立て稼働の試行をしました。整備前と整備後の竹林の差は歴然としていました。
野洲集合_94.jpg 野洲竹伐採整理_6.jpg 野洲組み立て中_2.jpg 野洲パウダー集じん.jpg

3月28日いまさかPJ定例活動
子犬のジロ君も初参加しました。ジャガイモ植と、葦原と雑草の整備、さつま芋の畝立てをして、カヌーを楽しみました。


IMG_4029.JPG IMG_4002.JPG IMG_3996.JPG IMG_4003.JPG IMG_4011.JPG IMG_3995.JPG



≪2016年2月八幡酒蔵工房の活動≫

 ❶2月10日竹編み講座開催。➋14日京田辺市:竹の新活用交流会プレゼン(干し竹の子ジャーキーズ)。➌17日東近江市:永源寺「防災おにぎりデー」囲炉裏の古民家開催に参加。➍20日京都市:ゼスト同志社大学京都竹カフェ展示参加。➎22日いまさか定例作業日(ジャガイモの畝立て)。❻24日彦根市:滋賀県立大学濱崎一志副学長・藤木庸介准教授を研究室訪問。❼27日近江八幡市:島町コミュニティセンターの「軽トラ市」初参加。❽同日:彦根市あすぱらだいす直売所に初出荷。❾28日竹編み講座開催❿宮津市へ干し竹の子調理実習交流会と寒さの中元気に活動しています。 

IMG_3605.JPG IMG_3601.JPG IMG_3673.JPG IMG_3549.JPG  IMG_3567.JPG IMG_3665.JPG IMG_3668.JPG IMG_3640.JPG IMG_3636.JPG IMG_3680.JPG IMG_3691.JPG IMG_3711.JPG IMG_3713.JPG IMG_3718.JPG IMG_3742.JPG IMG_3735.JPG 

 

 

  早いものでもう2月地域資源や廃棄資源を活用した活動が少しずつ進展しています。昨年仲間で3樽(約150本相当)漬けた大根の糠漬けが、蕪の糠漬けも加えて6樽になっています。84歳の漬物名人に伝授された糠漬けは絶品です(販売も始めました)。

移転して3月で3年目がスタートします。カヌー収納庫も完成して、水ぬるむ春が待ち遠しいこの頃です。
 

 2月5日6日7日とスタートアップウィークエンドという2泊3日週末を利用してビジネスプランを立ち上げる起業塾に参加しました。近江八幡市の古民家(奥村邸)で朝昼晩と食事を共にし起業プランをグループ別で作成しました。KOMURATEI(幸村邸)というタイトルでプレゼンしました。八幡堀に面した文化文政の近江商人屋敷の再生活用です。新年度に着手できるように仲間と切磋琢磨して頑張りたいと思います。

IMG_5451 (2).JPG IMG_5457.JPG IMG_7556.JPG
IMG_3422.JPG IMG_3455.JPG IMG_3474.JPG

≪2016年1月八幡酒蔵工房の活動≫

  あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 2016年八幡酒蔵工房は1月8日「近江里山を歩こう会」主催の新春安全祈願~八幡山縦走~善哉・豚汁新年会より始まります。地域資源や廃棄資源を活用した活動を目指したいと思っています。昨年仲間で3樽(約150本相当)漬けた大根の糠漬けが気になるお正月です。


DSCF3783.JPG
 DSCF3790.JPG 



≪2015年八幡酒蔵工房の活動≫

  2015年最後の12月21日「いまさかPJ」定例作業は雨天中止なりました。しめ縄づくり講習会・八幡山の景観を良くする会の忘年会に参加し、竹編み講座・工房の掃除を終えて22日帰省のため終了しました。
  工房改装の1年でしたが「公益財団 全国税理士共栄文化財団様」「一般社団法人 セブン-イレブン文化財団様」のご助成をいただき、伝統竹工芸の普及・地機資源活用のイベントやフォーラムを開催することができました。良いご縁やネットワークに恵まれ2016年につながる年となり感謝と御礼申し上げます。

  IMG_2324.JPG IMG_2341.JPG 

 IMG_6679.JPG IMG_6573.JPG 
 CIMG0975.JPG CIMG1269.JPG


≪11月19日 竹粉製造機PANDA貸し出し≫

地域資源フォーラムで竹粉製造の実演を見学された「農事組合法人・飯開の里はやした」さんにPANDAを貸し出すことになりました。NPO法人日本食品リサイクルネットワークさん、近江環人さん、八幡酒蔵工房と放置竹林や未利用バイオマスに関心のある団体が連携を取りながら地域資源循環を実践出来れば素晴らしいです。
【東近江市林田地域の竹林で竹づくり研修会】

IMG_8610.JPG IMG_8617.JPG

IMG_8647.JPG IMG_8649.JPG


≪10月24日.25日 地域資源活用フォーラム&ワークショップ≫ 終了しました。

【竹粉用竹採取体験】
IMG_8027.JPG IMG_8054.JPG

➋ 【カヌー漕艇体験】
IMG_8080.JPG IMG_8072.JPG

➌ ヴォーリズ建築見学ツアー】
IMG_8104.JPG IMG_8112.JPG

【地域資源活用フォーラム】
CIMG1105.JPG CIMG0975.JPG

地域資源活用❶ ➋ ➌ワークショップ  ➍フォーラム
《プログラム》
1日目ワークショップ2015年10月24日
【竹粉用竹採取体験】
 9:00~10:00
 会場:近江八幡市宮内町・八幡山公園竹林
 【竹粉製造機PANDAの実演】
  10:00~11:00

   会場:近江八幡市宮内町・八幡山公園管理棟前

➋【リレー・フォー・ライフ・ジャパン・しが 応援カヌー漕艇体験】
   受付12:30 体験12:45~13:45
   会場:近江八幡市宮ヶ浜

2日目➌ワークショップ➍フォーラム 2015年10月25日
➌【ヴォーリズ建築見学ツアー】
 ①旧ウォーターハス邸 ②旧佐藤久勝邸
 10:00~(
旧ウォーターハス邸集合
 ①近江八幡市池田町 ②近江八幡市土田町

【地域資源活用フォーラム】
 受付13:00開演13:30~18:20(交流会18:30~20:00)
 講師
 出川真也 地方地域と首都圏の協働連携
 藤田知丈 自然とともにある暮らしの提案
 渡邊政俊 竹資源活用の留意すべき問題点
 大塚正洋 竹でつくれないものはない
 歌代泰和 中間支援よNPOの連携や関わり
 梶浦秀樹 市町村役場と地域住民と地域体験型観光プロディース
 宮村 勲 江戸期創業の酒蔵とヴォーリズ建築購入による文化保全
 田川純子 任意団体~NPO法人~株式会社へ 
 藤井 透 資源の高度利用による未来展望
   
   会場:近江八幡まちや倶楽部 
   近江八幡市仲屋町中21 TEL0448-32-4654 
 交流会会場:近江八幡まちや倶楽部(2,000円)

  お問合せ 八幡酒蔵工房
  〒523-0847 近江八幡市永原町元16
   E-mail 8minako@gmail.com(小関
   携帯 080-8731-9686
   URL http://sakagura-kobo.com/

≪8月24日いまさかPJ定例作業日≫
8月24日「いまさかPJ」定例作業日。畑は夏草に覆われ一面の草原。さつま芋、小芋、カボチャ、ハヤトウリ周辺の除草、草原の草刈り、コンバインの解体と3手に分かれて作業。コンバインの解体が終りやっと搬出し農機具小屋は広くなりました!!!バケツ西瓜を切って休憩。鳥害よけにバケツを被せてあり、育ち過ぎてバケツから中々抜けなかったとか。次回は、舟着き場の改修作業です。午後はカヌーツーリングに数名が出かけました。元気な高齢者達です。

 
小関 皆乎さんの写真
小関 皆乎さんの写真
小関 皆乎さんの写真
小関 皆乎さんの写真

≪7月6日~15日加工所設営作業≫
「八幡山景観を良くする会」に参加して間伐も10年になります。鬱蒼としていた竹林も整備が進み明るくなりました。竹の子も沢山でるようになりましたが一時に集中します。そこで干し竹に加工すれば、水で戻すと1年中食べられるようになります。南九州では特産品としてつくられていますが、時代とともにつくり手も減ってきたそうです。八幡山の竹の子で干し竹の子が出来ないかと試作しました。茹でてスライスして天日干しにしました。カラカラに乾いたのですが白い粉が吹いていました。「チロシン」というアミノ酸の一種で人の神経伝達物質の一種と同じ成分とわかりホッとしました。人の脳を活性化する優れものとか。竹の子はじめ旬に集注する農産物の保存のため加工所を設ければと考えました。そこで、ボランティア仲間で設営中です(配管を埋める地面掘りと、設置後の埋め戻し作業は大変でした)。仲間の協力で上下水道工事が完了しましました。

IMG_2147.JPG IMG_2134.JPG IMG_2156.JPG

≪7月27日いまさかPJ定例作業日≫

月に一度の「いまさか」定例作業です。修理を完了した清流丸で出港です。雨水を掻い出し中に底の水苔で滑って水没、携帯が不通になっています。ずぶ濡れのまま作業に。一面の草原にさつま芋もカボチャも姿が見えず。草刈機で切断されたカボチャの赤ちゃんもあります。ひたすら草抜きをしました(写真は雑草ビフォア・アフター)。最初の西瓜(6月の定例作業)が鳥害にあい中身なし。バケツを被せて約1ヶ月緑の丸々太った西瓜がゴロゴロ。早速切って食べましたが、信じられないくらい甘いのです!!!バケツのお蔭ですが、光合成って何なんでしょうね???

 
八幡酒蔵工房の様子

倉庫を改装した第3期八幡酒蔵工房

近江八幡市永原町元16 重要伝統建造物群保存地域 永原通りに移転して1年が経ちました。
元倉庫をボランティアの仲間で改装しまし、みんなのプラットホームとして活用します。
電気はありますが、水道もトイレもありませんでした。キリン福祉財団の助成によりバイオトイレを設置することが出来ました。


IMG_2184.JPG
 IMG_1497.JPG IMG_1193.JPG IMG_1782.JPG IMG_0475.JPG カヌーと改装 053.JPG

 

プロフィール
グループ名称
八幡酒蔵工房「いまさかPJ」
概要
日本の重要文化的景観第1号に選定・ラムサール条約湿地登録された、近江八幡の旧市街地?水郷エリアで環境や景観を保全する活動をしている任意団体です。重要伝統的建造物群保存地域の空き倉庫を借りて拠点=「みんなんのプラットホーム」を移転しました。八幡掘すぐの永原通りです。
活動拠点
滋賀県近江八幡市永原町元16
管理者
 
HPリニューアルしました!
八幡酒蔵工房のホームページへのご訪問、ありがとうございます。

ホームページのパワーアップをしました&コンテンツをさらに増やす用意をしています。

今までのホームページは、こちらからご覧いただけます。

いままでなかなかご紹介できなかったイベントやプロジェクトについてのご紹介もどんどんやっていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。



八幡酒蔵工房の予定
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930